東和ハイテックは、次のポリシーをもってレセコン事業を行なっています。 東和ハイテックは、
次のポリシーをもってレセコン事業を行っています。

Policy as Manufacturer

レセコンメーカーとしての企業ポリシー

  • 公益性を最優先とする企業活動を行う。
  • ソフトウェア開発業とユーザーサポート業に専念邁進する。
  • 請求団体業や保険事務代行業などの周辺事業は行わない。
  • お客さまの業界発展のために支援協力を惜しまない。
  • 情報や紹介への対価を求めない。
  • お客さまを敬い礼を失しない。
  • お客さまの良きパートナーとなれるよう知識と倫理を学び続ける。
Policy of Development

レセコンソフトウェア開発のポリシー

  • 痒いところに手が届くようなソフトの開発を追及する。
  • 資料やソフトは見やすく・使いやすくを心がける。
  • お客さまの治療の正当性を保証できるシステムの開発を目指す。
  • 来院患者さまの便宜まで考慮する。
Policy of Sales

レセコンセールスのポリシー

  • 全てのお客さまに差のない価格で商品を販売する。
  • お客さまに商品を深くご理解いただくセールス方法を心がける。
  • 利便性の高い商品を業界に広く知っていただく努力を怠らない。
Policy of Support

レセコンサポートのポリシー

  • 迅速かつ丁寧に保険請求業務の全般をサポートする。
  • 保険請求代金がスムーズに入金されるようサポートする。
  • 全てのお客さまに均質なサポートを行う。
  • お客さまと行政・保険者との潤滑剤緩衝材となることを心がける。
接骨院/整骨院業務支援システムH-One[エイチ-ワン]
お気軽にお問い合わせください。