当社の取り組み
東和ハイテックは以下の取り組みを通じて、公正、堅実、そして簡潔な療養費請求を応援しています。

明細領収証の推進

エクセルテンプレートをフリーソフトとして提供

平成22年5月から、接骨院専用の領収証テンプレートをどなたにもご利用いただけるフリーソフトとして提供し、法改正に対応するアップデートも都度行っております。一般的なインクジェットプリンタやレーザープリンタだけでなくサーマルプリンタにも対応していますので、様々な環境ですぐにご利用いただけます。

レシート用サーマルプリンタの普及・推進

接骨院様限定でサーマルプリンタの廉価販売とロール紙10巻サービス提供を行い、手軽に素早く印刷できるレシート領収証発行の普及を推進しています。また、当社のソフトウェアでは、平成14年より、サーマルプリンタによるレシート発行機能をソフトウェアの標準仕様にしているほか、院の銘板データ無償作成も行っています。

診療入力ミスの削減

保険証リーダーX

平成17年に自社開発した保険証の自動読み取り機能の当社ソフトウェアのオプション製品として拡販しつつ、製品の性能向上のための改善を継続的に行っています。熟練を要する保険証の読み取り・転記作業について保険の知識のない方でも手軽に確認・管理でき、誤記返戻の大幅な削減にも貢献いたします。

日次診療入力

すべての操作が最低限の操作で賄え、画面の切替など余分な繰り返し操作を必要とせずワンストップで日々の来院情報の入力が可能な画面のソフトウェアを作成しています。時間をかけずに直ぐ作業できるので、「後からまとめて入力」に比べて記憶違いや操作ミスなどの過失による来院日の過誤を生じにくいようにしています。

磁気カード診察券

磁気カード診察券システムは来院入力をさらに簡素化させるオプションシステムです。カードを専用の機械に通すだけで来院時間やその他の情報が記録されます。また、接骨院様オリジナルデザインカードに、院内事務効率向上のためのメモや患者様へのメッセージを何度も繰り返して印字可能なのでコミュニケーションツールとしても役立ちきます。

電子カルテ

来院情報・施術情報・経過所感など治療にも保険請求にも重要な情報を簡単に記録できるシステムの普及を推進しています。紙に書き込むには余裕のない情報量でも電子カルテであれば簡単に書き込むことができ、すぐに該当の情報を呼び出すことが可能であるため、患者様への施術の相互理解につながります。

接骨院/整骨院業務支援システムH-One[エイチ-ワン]
お気軽にお問い合わせください。