Frequently asked question

H-Oneの導入をご検討中の方を対象にしたFAQです。導入前によくいただくご質問とその回答を掲載しています。

down up
弊社について
Q01
東和ハイテックは何の会社ですか?
A01
主に柔整と鍼灸向けシステムの開発・販売・サポートをしている会社です。
  →東和ハイテックトップ
Q02
どれくらいの歴史がありますか?
A02
柔整レセコンメーカーとして名古屋で創業し、30年以上の歴史があります。
  →事業内容
Q03
営業拠点はどちらですか?
A03
東京・名古屋・京都・長野を営業・サポートの拠点に活動しております。
  →地図・アクセス
Q04
レセコン以外の事業もありますか?
A04
2007年より、保険医療機関用ソフトウェアの開発を行っている企業様に向けた保険証読み取り用ツールソフトを開発販売しております。また、研究用サーモグラフィや空気をケアするプラズマクラスターイオン発生器の取扱いもおこなっています。
ソフトについて
Q05
H-Oneはどんなソフトですか?
A05
レセプト印刷に限らず、接骨院/整骨院様の業務全般が円滑に行えるようさまざまな機能を搭載した業務支援ソフトウェアです。
  →接骨院/整骨院業務支援システムH-One[エイチ-ワン]
Q06
ユーザー数はどれぐらいですか?
A06
H29.01月現在、全国で約2,000院のお客様にご利用頂いております。
Q07
鍼灸・マッサージ用のソフトもありますか?
A07
鍼灸・マッサージ院様に向けたH-Oneと同等の機能を持つ業務支援ソフトウェアAX-1[アクロス-ワン]がございます。
  →鍼灸・マッサージ院業務支援システムAX-1[アクロス-ワン]
Q08
H-OneとAX-1は、データを共有できますか?
A08
はい。自動的に患者様の保険証データを共有し、AX-1で柔整の治療部位との近接・同部位判定も行えます。
  →鍼灸・マッサージ院業務支援システムAX-1[アクロス-ワン]
Q09
H-One/AX-1の特徴はなんですか?
A09
➀直感的な操作性 ➁多彩な標準機能 ➂豊富なオプション が、主な特徴です。
Q10
「➀直感的な操作性」とは具体的になんですか?
A10
業務の過程をそれぞれ一画面に厳選・集約・設計したことで、目的の情報が見つけやすく、画面切替も最小限に操作が完了できます。
  →H-Oneについて
Q11
「➁多彩な標準機能」とはどんなものですか?
A11
紹介状の印刷をはじめとした帳票類の印刷、経営戦略に有用な資料作り、入力補助・ファイル管理などあらゆる場面の業務を支援します。
  →標準機能
Q12
「➂豊富なオプション」とはなんですか?
A12
H-One/AX-1と追加連動して、業務の効率化や集客効果向上など、ひとつ上のサービスを実現する機器やソフトウェア群です。
  →オプション機能
※個別の製品は以下の[オプションについて]をご覧ください。
Q13
H-OneやAX-1は体験できますか?
A13
ご指定の場所へデモンストレーションに伺います。出張訪問費用などは一切不要です。遠方のお客様も、是非お気軽にお問い合わせ下さい。(0210-87-8800
  →お問い合わせ
Q14
所属している会(柔整師団体)へ対応してますか?
A14
お気軽にお問い合わせ下さい。(0120-87-8800
  →お問い合わせ
※全ての柔整師会には対応しておりませんが、新規対応できる場合がございます。
オプションについて
Q15
どんなオプションがありますか?
A15
主なオプション   →H-Oneオプション
Q16
オプションはH-Oneがないと使えませんか?
A16
はい。一部を除いてH-One専用です。是非、H-Oneと併せてご検討下さい。
※サーモグラフィとレシートプリンタはH-Oneがなくてもご使用いただけます。
Q17
保険証リーダーXとはなんですか?
A17
スキャナを用いて保険証を解析し、保険証券面情報の入力を自動化する 『入力補助ツール』です。
  →保険証リーダーX
  →保険証リーダー
Q18
保険証リーダーXは正確ですか?
A18
日本全国27,000院以上の医療機関における動作実績で「全く読めない」というご意見はございませんが、100%の読み取りを保証するものではありません。あくまで入力補助ツールとお考え下さい。
  →保険証リーダーX
  →保険証リーダー
Q19
サーモグラフィとはどんなものですか?
A19
物体の表面温度を可視化する赤外線カメラで、温度の違いを色で表現します。研究用として広く業界の先生方にお使いいただくためH-Oneユーザー以外のお客様にもご利用いただけます。是非、ご検討下さい。
  →[研究用]赤外線サーモグラフィFLIR C2
Q20
セキュリティOPTIONとはどんなものですか?
A20
特殊なUSBメモリ(ドングル)を鍵として、それぞれに設定した条件下での閲覧・操作を許可するオプションです。PCを共有してご使用いただく場合等のセキュリティ確保にお勧めです。
  →セキュリティOPTION
Q21
電子カルテの利点はなんですか?
A21
所見などを自由に書き込んだカルテを電子的に保存することによってペーパーレス化し、保存性と検索性を高めます。紙媒体への印刷も可能です。
  →電子カルテシステム
Q22
診察券システムの利点はなんですか?
A22
オリジナル診察券でのアピールによる集客効果が期待できるほか、来院された患者様の来院登録を簡潔に行う業務の効率化が見込めます。
  →診察券システム
Q23
レシートプリンタの利点はなんですか?
A23
省スペースで確実に患者様へ領収証を発行できます。H-Oneでは貴院オリジナルの領収証印字パターンを作成できるほか、キャッシュドロア(会計用金庫)やカスタマーディスプレイ(金額表示機)と連動した会計システムの運用が可能です。
  →明細付領収証発行
  →接骨院/整骨院用 エクセル領収証テンプレート
※弊社公開中のフリーソフト「接骨院/整骨院用 エクセル領収証テンプレート」等によるレシートプリンタ単体でのご利用も可能です。
使用について
Q24
いま使用中のパソコンでも使えますか?
A24
はい。但し、画面解像度(必要解像度:1280*1024ピクセル[SXGA]以上、または1440*900ピクセル[WXGA+])等に制約があります。事前にお問い合せ下さい。(0120-87-8800
※一部ハードトラブルにご対応できない場合がございますのでご了承ください。
Q25
複数のPCでデータを共有して使用できますか?
A25
ネットワーク接続で複数のPCのデータを共有できるオプションがございます。オプション追加により、受付と院長室でそれぞれ別の操作を同時におこなえます。
Q26
ソフトウェアの操作を制限できますか?
A26
はい。セキュリティOPTIONの追加により、それぞれの操作禁止事項を設定し、閲覧や操作を制限できます。
  →セキュリティOPTION
Q27
インターネット回線がなくても使えますか?
A27
はい。但し、一部サービスがご利用い頂けない場合や有償となる場合がございますので、できる限り契約をお勧めしております。
※サポート上の都合で、遠隔地の場合は必須とさせて頂いております。
サポートについて
Q28
パソコン操作に不安があります。しっかり教えてもらえますか?
A28
はい。通話料無料のフリーコールやリモート操作等を活用してご説明致します。また、初回2回(基本2ヶ月分)のレセプト印刷には立会ってご支援いたします。
Q29
東和ハイテックから遠い場所で開業する予定です。サポートしてもらえますか?
A29
はい。北海道から沖縄まで広範囲に実績がありますのでご安心下さい。
遠方でも納品設置に伺った後のソフトウェアサポートはリモートメンテナンスツールでご対応いたします。ハードウェアの保守は、メーカーサービスマンが院にお伺いするか、弊社へお送り頂くセンドバック対応とさせて頂いております。